【森友学園問題】逆に聞くけど、お前らの言う真実って何なの?

逆に聞くけど、お前らの言う真実って何なの?

森友学園問題、念願の佐川元理財局長の証人喚問を経て、相変わらず日本は真っ二つになりましたね。(割合は分からないですけど)

とにかく、あれは酷かった。質問をした野党がですよ。

一番印象的だったのは、「疑惑はますます深まった!」というセリフですね。

もうこれ最初から言おうって決めてたんでしょうね。意味が分からない。

でも、(周りで聞いたことないけど)多分、世の中にはガチで「疑惑は深まった!」と思っている人がいるんですよ。

「真実を!真実を!」というコメントが多いのですが、真実ってどういうケースが考えられるのでしょうか?

佐川理財局長の口から何が出て来たら満足してこの話題から国民は開放されるのでしょうか?

これを考えるといかに国会が無駄になっているかが分かります。

まず、さすがに安倍首相から「籠池さんの土地、値引きしてあげて」なんて直接指示があったとは思っていないわけですよね。

昭江夫人の付き人であった谷査恵子氏から「森友学園の土地、値引きするように」と言われて財務局が仕方なく知恵を絞ってゴミが無いのに無理やり値引きした。

というストーリーが理想的なんですかね。

でもこれは冷静に考えてかなり妄想度が強いし根拠が無さすぎる。

これを求めて「真実を語って!」等というのは本当に頭おかしいし、今回大々的に公開された書き換え前の文書によって、何もそういう事実が無かったことが証明されて、かつ証人喚問でもはっきりと「政党からの関与は無い」という証言が出たのだから、これのことを言っているならもう試合終了なんですよ。

そのワンランク下のストーリーが、

直接的な指示は無いのだろうけど、どこかの会話で関係者から「前向きに進めてね」くらいの話が無かったか?

これも国会答弁を聞く限りは諦めてるっぽいですよね。

というか、「政党の誰かとどこかの会話で」って無茶苦茶曖昧過ぎますしね。

ということで、今は、正に原点に戻るわけだけど、

「忖度が少しくらいは働いたんじゃないのか?」

というのを必死で、全力で引き出そうとしているだけなんですよね。

もし仮に「そういう影響はあったと思う」と言ったらどうなるのでしょうか?

メディアが大騒ぎするのは目に見えていますが、冷静に考えれば、それで内閣総辞職ってのは無茶じゃないですか?

だって、国有地の払い下げのどの部分がどう悪かったのかが明確になっていないんだもの。 なんでそれを追求せずに関与の部分ばかり掘り下げるわけ?
関与していても悪いことをしていなければ悪くないじゃんって冷静に考えれば思うでしょう。

国会答弁で安倍首相が「関与していたら辞める」と言ったあの言葉にしがみついているから重要なだけで、あの言葉だってあれだけ騒ぐから出てきた「関与なんて絶対にしていない」という国民に対する自信の表れじゃないですか。

この言葉の解釈を自由に広げて、「影響=関与ともいえる!」なんてやり取りはやっぱり本来あるべき政治家のすることとは違うでしょう。

全力でそういう言葉を引き出したところでも何の意味もないんですよ。

意味があるとしたら、新聞やテレビが「やはり関与を認めた!」(=なんか悪いことしてるっぽい)という印象を国民に与えて、国民を騙したいだけってことじゃないですか。

物事を正すのではなく、安倍首相を辞めさせるのが目的になってますよ。

実際、値引きとは別で、特例処置としては、貸付と認可の2つがあるのですが、貸付昭江夫人の話題が出る前から、認可橋下時代の規制緩和による忖度だと本人は言っています。

これだけ莫大な時間と予算を使って森友学園を追いかけ、佐川氏の証人喚問もしたのだったら、せめて「関与」についての曖昧な攻防戦をするんじゃなくて、土地の特殊性・価格の妥当性について追及すべきなんですよ。

日本国民のことを想う政治家ならね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180327-00161637-nksports-soci
議員会館前で市民「うそをつくな」「真実を話せ」

今、一番大事なのは「結局、これで何も出てこなかった時の野党の責任は重い」という意識を高めて広めることじゃないでしょうか。

後は、「そもそも国有地の格安払い下げが、何でそんな簡単に出来てるの?これを機にプロセス見直さない?」って方向に進めていない罪も重いです。

「ここまで問題が大きくなったのだから国民が納得しない」なんて意見がありますが、ここまで問題を大きくしたのはメディアと野党ですからね。
「納得しない」ところだけ国民のせいにしちゃダメですよ。

印象だけで支持率を下げて世論を捻じ曲げた罪も重いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいまじんをフォローしよう!